管理栄養士 佐々木さくら

ダイエット・アート・管理栄養士

自分を安売りしてはいけない・仕事探しのコツ

自分を安売りしてはいけない・仕事探しのコツ

f:id:NTsakura2020:20200422202715j:plain

「○○の仕事は給料が低いからいやだな~」

「なんで私の給料、こんなに低いのよ」

「手取り14万円って・・・30歳でこれ大丈夫かな」

と自分の給料や待遇について不満を持つ方もいるかもしれません。

 

「その仕事が好きだから頑張れる」

「経験を積むために今は踏ん張りどころだ!」

という方は、今は頑張りどころかもしれませんが・・・そうでない不平不満を抱えている方は自分を安売りしているかもしれません。今日は、あなたの仕事を見つなおすいい機会となるようなお話しをしていきます。

 

どうして医者は高時給なのでしょうか?

「命を扱う仕事だから?」

「資格を取るまでにお金を賭けているから?」

「医者が不足しているから?」

と色々な理由が考えられますが・・・私としての答えは、

 

「高時給にしないと医者が集まらないから」です。

これはどういうことかというと・・・例えば世の中の医者の求人で時給が1000円だとしたら、医者は時給1000円で働くのが普通です。そのため医師免許を持つ方は「みんなの普通である1000円で働きます」ただ、現在では医者の時給は3000円を超えるものもあるので、そうした高時給のところに医者は集まり、1000円の求人には見向きもしません。「これでは困るな」と思った求職者は時給を1000円から3000円に変更するのです。これで求職者と採用者の需要が合致します。

 

あなたの仕事の時給はいくら?

もし今、給料が少ないなと思う方や、自分の職業は給料が低いなと思う方は自分の時給を揚げるために働きかけることが大切です。世の中の普通は、需要と供給の具合で判断されます。IT化が進んでいる現代では、スマホやパソコンを使えない人は需要がありません。むしろパソコンやITに強い人は需要があり仕事もあり給料も高くなります。そうした需要と供給について考えることで自分の給料や仕事もパワーアップすることができるのです。

 

そんなこといっても無理だよ・・・

周りを見渡してみてください。同じような仕事なのに待遇や給料が良い職場はありませんか??低い給料でも働き続けてくれる人がいれば、会社は給料を上げようとは思いません。今現在、月収が15万円というかたも・・・あなたが他に良い仕事を見つけて転職してしまえば、またそこに人が補充されます。月収が15万円の求人に1年も2年も求職者があらわれなかったらどうなるでしょう?

1,2年経っても、求職者があらわれないとなると会社は困ります。人を集めるために月収を15万円から18万円に上げるかもしれません。18万円でも人が集まらなかったら20万円にするかもしれません。20万円でも集まらなければ22万円に引き上げるかもしれません。このように社会は需要と供給の関係で成り立っています。

 

これからの世の中は仕事を選ぶ時代

これまでは、採用担当者や会社側に選ばれる時代ではありましたが・・今後は働き盛りの人口が減るため、会社も選ばれる時代となります。今の給料に満足できない、今の仕事に満足できないという方はもっと良い条件のところに転職することも簡単になりました。会社の駒になるというよりは、自分のために会社があるというくらいの気持ちで仕事に取り組むことも大切かもしれません。

 

まとめ・・・

低い給料の求人に人が採用されれば、世の中の給料は上がりません。やりがいを求めて給料は関係なく働いている。ここで頑張りたいと思えているならよいかもしれませんが・・・なにか行動をしないとまずいと思う方は仕事の傍らで同業者の仕事や求人サイトをチェックし、今よりも良い環境を望むことも決して悪くないと思います。誰かに選ばれるというよりも、自分でこの会社を選んだのだ!という気持ちで生きていけたら、今よりも世界が透き通って見えるのかな?と思いました(^-^)

 

楽しいことも辛いこともありますが・・自分を安売りすることなく価値ある人として見ていきましょう☆女優や俳優さんのように、時には繕い演じることも大切なのかもしれません。無理のない職業選択を☆

 

今日はありがとうございました☆

 

 

要領がよくないと思い込んでいる人のための仕事術図鑑
 

 

 

 

 

仕事は楽しいかね? (きこ書房)

仕事は楽しいかね? (きこ書房)