管理栄養士 佐々木さくら

ダイエット・アート・管理栄養士

大学病院で働く管理栄養士について

大学病院で働く管理栄養士の仕事

f:id:NTsakura2020:20200424173007j:plain

本日は大学病院で働く管理栄養士について記載していきます。大学病院に採用されるま出の流れや、仕事内容についてみていきましょう☆

管理栄養士が大学病院で働くまでの流れ

①新卒は給食委託会社

➁非常勤として急性期病院に勤務

③大学病院に常勤で採用

 

①新卒は給食委託会社

大学4年時に管理栄養士の国家試験に合格し、新卒として最初は大手給食会社に就職しました。給食委託会社とは、病院などの本部から給食業務を委託して献立作成や調理に洗浄作業など給食管理に力を入れた仕事になります。ただ、給食委託会社では栄養指導をすることができないため・・・栄養指導のできる職場への転職を考えました。

 

➁非常勤として急性期病院に勤務

急性期病院というのは、患者さんの入れ替えも激しく療養病院に比べると栄養指導の件数も多いため、栄養指導に専念したい!という人は急性期の病院で栄養指導の経験を積むことが大切です。ただ、未経験の第二新卒で急性期病院で正規採用というのは狭き門となりますので・・・まずは経験を積むために非常勤職員として病院に勤務しました。非常勤で働いている間は、栄養指導に専念でき、給食管理などには軽く触れる程度で栄養指導に専念できました。

 

非常勤職員では、ボーナスや福利厚生面で待遇が悪いこともあるので、栄養指導などの臨床栄養を業務とする病院勤務の求人を検索していたところ、大学病院の求人を見つけました。応募がギリギリだったのでダメもとで受けてみたら、なんと合格☆幸いにも大学病院に常勤職員として勤務することができました。

 

③大学病院に常勤で採用

大学病院には様々な病気を患っている方が訪れますが、大学病院の特徴は働きながら研究業務にも携われることです。大学は研究の場でもあるので、大学と連携している大学病院で働くと管理栄養士としてのキャリア形成にも大きく関与してきます。将来的には、大学院に進み大学教授として管理栄養士養成に携わることが夢となります。

 

まずは非常勤でも経験を積むこと

病院の栄養士として栄養指導に携わりたい方は、まずは常勤・非常勤の枠を気にせずに栄養指導に従事できる病院への就職が大切です。病院栄養士として働く管理栄養士は沢山いますので・・・そうした経験を積んだ栄養士の人たちと同じ土俵に立てるように日々勉強と経験が大切になります。まずは常勤にこだわらず、非常勤でも良いので栄養指導の現場に立つことが大切です。

 

仕事内容

①外来栄養指導・集団栄養指導

➁食事箋の管理・電話対応

 

 

①外来栄養指導・集団栄養指導

大学病院の管理栄養士は病院によりますが「給食管理部門」と「臨床栄養部門」に分かれます。「給食管理部門」では献立作成や給食管理を主として行い、「臨床部門」では栄養指導などの対面のやり取りを主としています。部門ではっきりと仕事を分けるというよりは月ごとに担当が変わる分担方式をとることもあるので、給食管理から臨床栄養と幅広く学ぶことができます。

 

外来栄養指導では、生活習慣病をはじめとする疾病から術後、術前の介入など患者様が早期に回復できるような栄養管理や疾病の重症化予防に向けた栄養管理につとめていきます。大学病院に入院している患者さんの多くは重症化しやすい状態の為、ゆっくりとして栄養指導の介入というよりも早期的に行動変容につながる栄養管理の選定が大切になります。

 

集団栄養指導では、同じ疾病を抱える方々を集めて同じ空間で食事指導を行います。「糖尿病教室」「腎臓病教室」などが集団栄養指導にあたります。病院では栄養士でも栄養指導を行うことはできますが・・・保険算定が出来る(お金の請求ができる)のは管理栄養士のみなので、病院の栄養指導は管理栄養士が行うことが多くなります。

 

➁食事箋の管理・電話対応

食事箋とは、意思が作成した患者さんの食事内容の詳細となります。食事箋には患者名や食事内容(糖尿病食、減塩食、貧血食、ミキサー食)などが記載されておりそれを基に調理師や栄養士が食事つくりや盛り付けを行います。急性期の病院では患者の入れ替えが激しいので、食事を配膳する前の最終段階で医師からの食事箋に変更かないか?食事箋の内容と盛り付けは合致しているかなどの食事チェックも行うことがりあります。(給食委託か直営かで詳細は異なります)

 

さいごに・・・

「病院で働きたい」「大学病院で働きたい」と思っている方もいるかもしれませんが・・給食の調理から始めれば病院勤務は可能です。ただ、栄養指導などの臨床栄養を専門としてやりたいという方は20代のうちに病院で栄養指導の経験を積むことが大切です。正社員にこだわる方もいるかもしれませんが、独り身で余裕のあるかたは、まずは非常勤採用で栄養指導の経験を最低でも2年は積んでいき新しく正規雇用として転職した方が近道かもしれません。

 

自分が本当にやりたいことは何なのか???という問いに答えながら、自分らしい職場に出会えたら良いのかな?と思いました☆

 

以上、管理栄養士として働く栄養士のお話しでした(^-^)

 

本日もありがとうございまいした☆