管理栄養士 佐々木さくら

ダイエット・アート・管理栄養士

保育園栄養士のお仕事【管理栄養士さく】

保育園栄養士さく

 

保育園栄養士のお仕事

f:id:NTsakura2020:20200421221247j:plain

保育園栄養士として働く栄養士さんにお話しを聞いてきました。本日は、保育園栄養士の仕事内容、福利厚生、仕事について簡単にお話ししていきます。

 

仕事内容

①献立作成

➁大量調理

③食育活動・クッキング

④離乳食・幼児食調理

⑤アレルギー対応、カウンセリングなど

 

保育園栄養士の仕事内容は多岐に渡ります。慣れるまでは、一苦労ですが・・・慣れてしまえば楽しく仕事ができるようです。病院や特養では朝昼晩の3食プラスに間食を提供しますが・・・保育園は昼食とおやつの調理のみなので、将来的にも仕事が続けやすく女性には優しい職場であると思います。

 

保育園栄養士の1日の流れ

8:00 出勤(調理準備)

8:30 朝礼

9:00 調理作業

11:00 配膳

12:00 昼食(休憩45分)

13:00 片付け、洗浄、おやつ調理

14:00 おやつ盛り付け

15:00 おやつ提供

16:00 片付け、洗浄

17:00 帰宅

 

仕事の流れは上記のようなものです。1日の仕事はほとんどルーティーン作業なので・・覚えてしまえばなんてことない仕事です。初めて間もなくは、何をしたらよいのか分からず戸惑うこともありますが・・3か月くらい経てば1人前になれますので・・今苦悩している人も「もうひと頑張り」していきましょう☆

 

福利厚生

保育園栄養士は、働く親御さんが子供を預ける場所なので・・・産休育休などへの配慮もあり情勢が長く働ける職場として注目されています。これまで病院で何年も勤務してきた栄養士さんが保育園に来ることもあるほど、保育園は働きやすい場所となっています。

 

給料面

給料は地域によりますが、月給18~30万円くらいが相場です。最近では、働き盛りの親が増えてきたことと保育業界の職場環境の整備から家賃補助の制度や借り上げ社宅制度など沢山の制度があります。そうした制度を利用しながら、働きやすく住みやすい職場を選択することが大切だと思います。

 

人間関係は?

女性が多い職場なので、人間関係で苦悩することはあるようです。馬の合わない上司や話の通じない保育士など、職場によって人間関係もそれぞれですが・・・退職者の多い職場や求人票が良く出ている場所というのは少し注意した方が良い気がします。一方で、女性が多い職場なので結婚を機に辞めたり産休育休などもあるので求職の理由なども面接時に聞けたら良いのかな?と言っておりました☆

 

保育園栄養士に向いている人

①子供が好き

➁調理がすき

③コミュニケーション能力がある

④人間関係で苦悩することが少ない

⑤細かいことを気にしない

子どもが好きなのは当たり前、後は調理作業もするので調理が好きであること、得意であることは長く続けるコツです。狭い空間に数人から数十人で過ごすため、人間関係で苦悩することが多い人やコミュニケーションをとるのが苦手だなという人は、避けた方が良い職場かもしれません。ただ、自分が変わればなんとかなるのであれば、何とかして働くことは可能です。どこの職場にも気の合う人や合わない人はいるので、そうしたことと向き合える姿勢が大切です。

 

保育園に向いていない人

①子供が苦手、すきでない

➁調理が苦痛、すきでない

③のんびりやさん

④人間関係でもめることが多い

 

上記にあてはまる方は、保育園栄養士は避けた方が良いかもしれません☆無理せず楽しくいきましょう☆

 

職場は沢山ある

栄養士の職場は多岐に渡ります。仕事内容も多岐に渡ります。違うな、面白くないなと思ったら是非とも今の職場を見直して、自分らしく働ける職場に出会えると良いのかなと思います。

 

本日はありがとうございました☆