管理栄養士 佐々木さくら

ダイエット・アート・管理栄養士

新型の低栄養について・・・あなたは大丈夫ですか?

f:id:NTsakura2020:20200422220307j:plain

あなたは低栄養になっていませんか??

 

コロナの影響で自宅生活が多くなっています。普段自炊をしない方や外食に偏る生活をしている方にとっては、「食事」がネックです。最近では、カロリー・エネルギー量は足りているのに、ビタミンやミネラル、野菜やタンパク質の不足による低栄養が懸念されています。

あなたは今、何を食べて過ごしていますか?低栄養になっていませんか?

今日は、自宅待機における食事コントロールについてみていきます。

 

低栄養とは

本来の低栄養というのは、口からの食事摂取量が少なく、カラダに必要な栄養が不足している状態の事を指していますが、今話題となっているのは、ある程度食事はとれているのに、食事バランスに偏りがあるために体に必要な栄養が足りていない人が増えているという現状の事を指しています。

 

ジャンクフードや単品食への偏り

社員食堂や外食に行くと、自然と一汁三菜のように主食・主菜・副菜・汁物のセットとなります。ただ、これだけ自粛生活が長くなると食事の準備もおっくうになり「菓子パン」「ピザ」「ハンバーガー」「パスタ」「どんぶり飯」など単体の食事をとることが多くなり、それらが継続的に行われることで「新型低栄養」が生まれるのです。

 

新型低栄養のチェック事項

・ジャンクフードを食べることが多い

・イライラする

・運動不足になった

・野菜はほとんど食べない

・お肉・魚・卵を食べることが少ない

 

こうしたからは新型低栄養になりやすいと考えられます。

 

作り置きで低栄養を回避

自宅勤務で多忙な方もいるかもしれませんが、たまに運動するとスッキリするみたいに、たまに料理をすると頭がすっきりします☆

・お肉や卵・魚を使った主菜の作り置きをしてみる

・レタスや水菜をカットし、ジプロックパックに入れておき盛り付けに使用する。

・野菜のカットや下処理を一度に行い、手間を省く。大体の野菜は冷凍が可能☆

・スーパーの冷凍野菜を活用(オススメ:オクラ、ほうれん草、ブロッコリー、いんげん、など)

冷凍野菜は、簡単で切る手間もなくなるので、カップラーメンに冷凍ホウレンソウを入れたり、乾燥ワカメを入れて食物繊維を取ったり、少しでも「タンパク質」「ビタミン」「ミネラル」を摂取するよう心がけてみてください。

 

野菜ジュースは糖質に注意

ビタミン・ミネラルを取れば良いと言われると「オレンジジュース」や「野菜ジュース」で良いじゃないか!と言われることがあります。「私が取り寄せているジュースは無添加だし果物も使ってないから大丈夫よ」と言われる方もいますが、基本的に飲み物は「無糖の水かお茶」の方がおすすめです。

 

野菜ジュースは糖質高め?

果物不使用の野菜ジュースでも、甘みを出すために「人参やトマト」などの野菜を使用します。最近の野菜は、品種改良や栽培の工夫で、甘い野菜が増えており、その甘さが「糖質」を含むものとなります。糖質が多いジュースは血糖値をグーーンと上げていき、血管への負担も増えます。飲み物は「無糖の水かお茶」にしてみましょう。

 

それだけで、カラダがすっと軽くなります(^-^)

 

低栄養に気を付けて、これからもお過ごしください☆

 

本日もありがとうございました。