管理栄養士 佐々木さくら

ダイエット・アート・管理栄養士

糖尿病雑誌が届いたよ??雑誌について

f:id:NTsakura2020:20200422220307j:plain


糖尿病雑誌到着 

 

糖尿病療養指導士の免許取得後に毎月雑誌が届くようになりました。

記載内容は、糖尿病治療の新情報や患者様の声などがあり日々進歩する医療業界では、日頃からの勉強が必要だということが改めて分かりました。

 

糖尿病の栄養相談について

糖尿病は治る病気ではありません。糖尿病は生涯共に付き合っていく病です。そのことを第一に私たちは食事相談を受けます。糖尿病治療のポイントは「食事」「運動」の2点です。糖尿病自体が、食生活の乱れや運動不足からくるものが多いので、この食事と運動をコントロールすることで疾病の予防や治療に役立ちます。

 

 食事内容

炭水化物が多すぎて、蛋白質や野菜の少ない食事の方が多い。炭水化物ってお手頃な価格で購入できますし、食べる物簡単ですし、お腹も満たされるからつい食べすぎてしまいますよね。。。多くの方は、炭水化物が中心の食事で「タンパク」「ビタミン」「ミネラル」「食物繊維」が少ないので・・・家で調理をするときは主菜や副菜をメインに作るのが大切だと思います。

 

生野菜パック

スーパーに行くと、カット野菜が売られていますが家でも簡単にカット野菜は作れます。レタスや水菜などをカットし、ジプロックに入れて毎食備え付けのサラダとして盛り付けるだけでも色合いも良く食欲もそそられます。野菜は切るのが手間ですが、火を通せば作り置きもできるので時間を作って作り置きに力を入れてみてください☆スーパーでカット野菜を買うのもお勧めです☆

 

 

無理なく続けることが大切

栄養相談を受ける機会は少ないかもしれませんが、できれば一度は相談をしてみると良いと思います。というのも偏った知識で減量や食生活を送っていても良い形で改善ができないからです。正しい知識と正しいやり方で現状を維持または改善していくよう一緒に頑張っていきましょう☆

 

本日もありがとうございました(^-^)